読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらぺこシロの谷根千お散歩

台東区谷中のシロから食い意地たっぷりな情報をお届けします。『ガイドブック買わないで済むね』と思っていただけることを目指し毎日(今のところ)更新中。

がっつり行きたい月曜日! 焼き肉雅山

月曜だというのに雨・・・

こんな日は焼き肉でがっつりスタミナ補給です!!

 

焼き肉 雅山(GAZAN)

昨秋できたばかりの新しいお店です。

新しいためネットにあまり情報が上がっていませんが、土日は満席なことも多い人気店です。

 
f:id:Shiro-yanaka:20170306174614j:image

写真1枚目からザ・お肉でいってみました。

リブロース 1200円

サシが入った見た目を裏切りギトギトしません。赤身感覚でサッパリと食べられます。

 

 珍しいメニューとして注目なのが生タンのおつくり800円。

f:id:Shiro-yanaka:20170306182637j:image

肉質がきめ細かく、口に入れるとシットリ&もっちりしています。焼いたタンとは全く違う食感に驚き。

最初に食べた時に思ったのは『マグロの中トロみたい』。口の体温で徐々に脂が溶け出る感覚が似ています。

小皿の左にある塩ごま油で食べる方法がお店のおすすめなので、いつも塩ごま油で食べています。右のわさび醤油で食べると、よりマグロ中トロ感が出ます。

レア系お肉が好きな方は、ぜひ注文してみてください。

 

こちらは焼き肉の上タン塩 1000円

f:id:Shiro-yanaka:20170306184058j:image

 ネギが別置きなので、網からネギがこぼれ落ちるのが嫌いな私には嬉しい!

 

カルビ 700円

f:id:Shiro-yanaka:20170306185323j:image

 

お野菜も食べなければ!

雅山風サラダ 500円

f:id:Shiro-yanaka:20170306185718j:image

レタスとキュウリを、海苔とごま油であえたチョレギ風サラダです。

 

1000円未満のメニューがたくさん並ぶ、リーズナブルなラインナップです。(メニュー写真は2017年3月時点の物です。変わる可能性があるので、あくまでも参考としてご覧ください。)

 
f:id:Shiro-yanaka:20170306195920j:image

f:id:Shiro-yanaka:20170306190721j:image


f:id:Shiro-yanaka:20170306190731j:image

生産農家指定でお肉を仕入れてらっしゃいます。

 

早い時間に来たので、まだお客さんが少ない店内をパシャ。

f:id:Shiro-yanaka:20170306191148j:image

テーブル席と堀ごたつ席に分かれています。テーブル席の壁側はソファなので、くつろぎやすくて嬉しいですね。

客層はファミリーや年配のご夫婦など、近所の方が多いようです。一人焼き肉を楽しむ男性もいました。


f:id:Shiro-yanaka:20170306191420j:image

炭火ではなくコロコロした石状の燃料です。『どうしても炭火が良い!』という方には向かないかも知れません。

網はお願いすると新品に替えてくれます。

 

高級焼き肉のそれとはいかないので、付き合いたてほやほやカップルが行く焼き肉店では無いかも知れません。

気心の知れた仲間や家族と行ってお腹一杯食べるには、なかなか良い焼き肉屋さんだと思います。

 

オープンから半年経っていませんが、谷根千界隈に住む人たちの間で早くも人気に火がついています。

土日は混雑しており、満席でお客さんが入店できない風景をよく見ます。お店の御主人も『席が空き次第お電話でお知らせしますよ』と頑張って対応されています。

土日に訪問する場合は、念のため事前に電話することをおすすめします。

 

これ以上に人気が出て入りにくくなると困るので教えたくない!けど美味しいのでやっぱり教えてしまった~!


f:id:Shiro-yanaka:20170306193032j:image

 

○焼肉 雅山 GAZAN

 JR西日暮里駅 徒歩5分(400m)

よみせ通りを西日暮里駅側に出たところ

サンクス隣り

食べログ 

https://s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13205313/

ホットペッパーグルメ

https://www.hotpepper.jp/strJ001168167/

f:id:Shiro-yanaka:20170306194528j:image


 

持ち帰れるやなか珈琲 ドリップバッグセット

昨日ご紹介した『やなか珈琲』の流れで、おすすめのお土産を。

 

f:id:Shiro-yanaka:20170305015716j:image

自宅で手軽に楽しめるドリップバッグコーヒーセット(1セット4袋)700円

日持ちする&コンパクトで邪魔にならないので、プチギフトとしてよく使っています。



f:id:Shiro-yanaka:20170305020019j:image

可愛いペーパーバッグに入れてくれます。 

 
f:id:Shiro-yanaka:20170305020153j:image

開くとこんな感じで、4種類のドリップバッグが個包装されています。  

3月1日に購入して、賞味期限は来年の1月24日。10ヶ月ほど日持ちします。


f:id:Shiro-yanaka:20170305020236j:image


f:id:Shiro-yanaka:20170305020751j:image

 

アルーシャ キリマンジャロ(タンザニア)

マンデリン アチェベラート(インドネシア)

 ヴェルメーリョ アンティグア(グァテマラ)

エルナンデス モンターニャ(コロンビア)

 

なんだか呪文のようですが・・・

お店に置いてあるチラシに栽培農園や味わいについての説明があるので、ぜひ一緒に貰いましょう。

f:id:Shiro-yanaka:20170305021016j:image

 

ごくごく一般的なタイプのドリップバッグコーヒーです。


f:id:Shiro-yanaka:20170305021332j:image

一袋につき粉の量は12グラム。9グラム前後が多い量産品に比べると、たっぷりめの粉が使われています。


f:id:Shiro-yanaka:20170305021354j:image

 気をつけないとドリップバッグがコーヒーに浸かってしまうタイプなので、背が高いカップでいれるのがおすすめです。 


f:id:Shiro-yanaka:20170305021506j:image

お湯を注ぐと、粉がふわりと上がって細かい泡が立ちます。粉が浮き上がってくるのは、新鮮な豆を使っている証拠だそうですよ。


f:id:Shiro-yanaka:20170305022956j:image

ド定番ですが、ヨックモックのシガールと一緒に・・・

うっかりシガールを食べすぎて太らないように気をつけねば!

 

 

○やなか珈琲 谷中店

よみせ通り内 

JR日暮里駅から徒歩8分(650m)

午前10時~午後8時

 第三木曜定休

http://www.yanaka-coffeeten.com/index.htm

焙煎したてコーヒーでホッ やなか珈琲

3月に入ってもまだまだ肌寒いですね。

谷中の休憩スポットで、ホッと温まるコーヒーをご紹介します。

 
f:id:Shiro-yanaka:20170304041513j:image

 

『やなか珈琲』は、焙煎したての豆にこだわりを持つコーヒー屋さんです。

 
f:id:Shiro-yanaka:20170304041852j:image

お伝えしたいのは『店内で飲むなら千駄木店がおすすめ』ということ。

 

やなか珈琲は、谷根千エリアに2店舗あります。

谷中銀座のすぐ近くにある谷中店が目立つので、まずそちらに入ってしまいがちです。

 
f:id:Shiro-yanaka:20170304041922j:image
こちらが谷中店です。

木製の看板がノスタルジーな雰囲気。

 

カウンター席が3席あり、お店は扉がなくフルオープンなので、谷中店で落ち着いてコーヒーを飲むのは難しいです。

谷中店は、基本的に豆の販売&テイクアウトコーヒーのお店だと思ったほうが良いです。

 

f:id:Shiro-yanaka:20170304042113j:image

こちらが千駄木店。

谷中店から徒歩5分(400m)の距離。団子坂下の交差点からすぐの場所にあります。

千駄木店は、2階がまるまる喫茶スペースになっています。


f:id:Shiro-yanaka:20170304042233j:image

4人掛け・2人掛けのテーブルとカウンター席  30席以上はあります。2階の存在をあまり知られていないのか、比較的すいています。

 右奥に写る茶色いの扉は喫煙室。食べログでは『全面喫煙可』となっているのですが、きちんと分煙されています。コーヒーの香りを楽しみたい人には嬉しいですね。

 

1階がレジになっており、コーヒー豆や喫茶メニューを販売しています。セルフサービスなので、コーヒーを受け取ったら階段を上がって2階の席へ向かいましょう。


f:id:Shiro-yanaka:20170304180535j:image

 多種多様なコーヒー豆。焙煎マシンがお店にあり、焙煎したてを売ってくれます。

喫茶メニュー写真、光ってしまって見えにくく本当に申し訳ありません↓(変更される可能性もあるのであくまで参考としてご覧ください)

f:id:Shiro-yanaka:20170304181354j:image

本日のコーヒー レギュラー260円 ラージ310円。

ホットサンド270円や白玉クリームぜんざい440円などのカフェメニューもあります。

 

こちらはウインナコーヒー レギュラー350円↓
f:id:Shiro-yanaka:20170305155008j:image

『お砂糖いれますか?』と聞いてから作ってくれます。上の生クリームがほんのり甘いので、私は砂糖なし派です。

2階にお砂糖やお水のピッチャーが置いてあります。

 

谷中観光で歩き疲れたら、ぜひ温かいコーヒーでひと休みしてみてください。  

 

○やなか珈琲 千駄木

 東京メトロ千駄木駅 徒歩2分(170m)

第2木曜定休

 平日 午前8時~午後8時

土日 午後10時~午後8時

http://www.yanaka-coffeeten.com/shop.htm

贅沢!和栗尽くし 和栗や

3月3日ひな祭りですね!

今回はひな祭りにちなんで、女性に人気のスイーツをご紹介します。

 

一昨日ご紹介した谷中メンチ『肉のサトー』の向かいにあるのが『和栗や』です。

こちらもよくテレビや雑誌に取り上げられています。


f:id:Shiro-yanaka:20170302233548j:image

 

国産和栗100%なだけでなく、生クリームも北海道産を使うなど、国産の素材にこだわったスイーツが食べられます。

 店舗はこちらだけなので、ここ谷中でしか食べられません。

店内喫茶では、個性的なモンブランパフェを提供しています。

 

f:id:Shiro-yanaka:20170303000653j:image

 

いちごを使ったメニューは季節限定です。

f:id:Shiro-yanaka:20170303000733j:image

  

店内喫茶はあまり広くないので、土日は行列必至です。特に女性客の姿が目立ちます。

待つのは大変なので、すぐ買える和栗ソフトクリーム500円が人気です。

f:id:Shiro-yanaka:20170302233716j:image

 

まだ寒い3月にソフトクリームはちょっと辛い・・・

ということで、今回はもう1つの名物和栗シュークリーム500円をご紹介します。

f:id:Shiro-yanaka:20170302233855j:image 

 

店内に入り『和栗シュークリームをテイクアウトで』と頼むと、箱に入れて渡してくれます。


f:id:Shiro-yanaka:20170302234455j:image


f:id:Shiro-yanaka:20170302234537j:image

生菓子なのでは賞味期限は当日まで。

原材料へのこだわりを書いたシールが貼ってあります。

f:id:Shiro-yanaka:20170302234744j:image

箱をオープン

f:id:Shiro-yanaka:20170302234921j:image


掌に乗るぐらいの一般的なシュークリームの直径なのですが、クリームがたっぷり入っているせいで、高さがあります。


f:id:Shiro-yanaka:20170302235406j:image

 

メンチカツの反省を活かして、今回は断面写真をご用意。

シュー皮の中に、和栗クリームと真っ白の北海道生クリームが二層になっています。

シュー皮は、ややしっとり目。
f:id:Shiro-yanaka:20170302235614j:image

 

さつまいもを使った黄色いモンブランクリームとは全く違う味わい。甘ったるさゼロの、和栗の優しい風味豊かなスイーツです。

栗好きの方はぜひお試しください!

 

○和栗や

谷中銀座内

JR日暮里駅  徒歩6分(550m) 

月曜定休

http://waguriya.com/tokyo.html

 

地ビールを樽生で ビアパブイシイ

メンチカツでビールが出たつながりで、谷中の美味しいビールが飲めるお店をご紹介します。

 

『ビアパブ イシイ』

開店から5年経たない比較的新しいお店なのですが、前を通るとほぼ毎日満席。

かなりの人気店です。

人気の理由は、国産クラフトビールを樽生で飲めて、お料理が美味しくてリーズナブルなところ。

カウンター席&スタンディングの、気取らずカジュアルなお店です。


f:id:Shiro-yanaka:20170302044012j:image

北海道 登別の金鬼(きんおに)ペールエール

1パイント=約570mlで1200円

ハーフパイントなら700円で飲めます。

グレープフルーツの皮のような柑橘の香りを感じる、爽やかな中にコクのあるビールでした。

 

日本の中ジョッキがだいたい400mlだそうです。お客さんのほとんどはハーフパイントで注文して、色々な種類を楽しんでいます。

(メニューは毎日変わるようなので、写真はあくまでも参考としてご覧ください)
f:id:Shiro-yanaka:20170302044030j:image

メニューに味の詳しい説明があるので、初めて飲むビールでも不安なく注文できます。

メニュー上部グループの樽が完売して無くなると、待機樽グループの樽がタップにつながれて飲めるようになります。

メニューに書き込まれた斜線は『完売』、待機樽グループの丸は『注文受付開始』のマークです。


f:id:Shiro-yanaka:20170302044109j:image

こちらは常陸野ネストビールのアンバーラガー 1パイント1000円 ハーフパイント600円。 

手前に写るアンチョビポテトサラダは400円。安い・・・そしてふわふわで美味しい・・・

このアンバーラガーが素晴らしかったです。しっかりした黒い外見を裏切り、意外なほど苦味が控え目で旨味が強く後味はすっきりしていました。

 

f:id:Shiro-yanaka:20170302044135j:image

ぜひ食べていただきたいタコライス800円。

山盛りお野菜の下から、スパイシーな挽き肉ソースとご飯がのぞいています。

f:id:Shiro-yanaka:20170302044155j:image

2~3人でシェアできる、たっぷりめの分量です。

 ほかにもフィッシュ&チップスやポテトフライなど、ビアパブらしいメニューが並んでいます。


f:id:Shiro-yanaka:20170302044225j:image

 パクチー&春菊のサラダと、マッシュルームのフリット。両方とも600円です。

ビールが進んでしまい、すみません!

 

こちらのお店は、キャッシュ・オン・デリバリーという会計方式を取っています。

①お店の方に注文します

②注文した物をテーブルに持ってきてくれたら、そのつどお金を払います

 

もし余裕があったら、隣にセブンイレブンがあるので千円札を何枚か作っておくと良いかも知れません。

 

お店の表が全面ガラス張りなので、お客さんが写ってしまわないようお昼に外観撮影。

f:id:Shiro-yanaka:20170302044347j:image

 いやはや・・・いつもながら写真撮影の腕のお粗末さに反省・・・

夜の雰囲気が伝わるでしょうか・・・看板↓

f:id:Shiro-yanaka:20170302044357j:image

 

1週間置かずに再訪しても、毎回違う樽生ビールが用意されています。

谷中観光のカップルや仕事帰りのグループ、カウンターで一人飲みを楽しむ男性まで、さまざまなお客さんを惹き付けています。

飲み疲れしない癒しの樽生クラフトビールに、ついつい何度もリピートしてしまう素敵なお店です。

 

○ビアパブイシイ

よみせ通り内

西日暮里駅から徒歩5分(450m)

月曜定休

予約不可

クレジットカード不可

 ホームページの情報がとても丁寧です↓

 http://www.beerpub-ishii.com

谷中銀座の定番 メンチカツ

谷中銀座に来たら食べ歩きは外せません!  

 

谷中食べ歩きのツートップ

『肉のサトー』か『惣菜いちふじ』

『谷中メンチ』で有名なのは『肉のサトー』です。


f:id:Shiro-yanaka:20170301141435j:image


f:id:Shiro-yanaka:20170301150103j:image

 2匹の招き猫が行列を見守るお店。

『僕たちも食べたいニャ・・・』

f:id:Shiro-yanaka:20170301020916j:image

それが『肉のサトー』です。

平日でもこの行列。回転は早いです。

手慣れた様子で女性がテキパキと切り盛りしています。

行列が無いタイミングを狙って撮影した写真。お店の全容はこんな感じです。↓  


f:id:Shiro-yanaka:20170301021115j:image

TV取材で訪れた芸能人サインが目を引きます。

加山雄三さんや美川憲一さん、有吉弘行さんやグルメ通のアンジャッシュ渡部さん、私の好きなWBSキャスターの大江アナなどのサインが並びます。『美味しかったです!』と添えてある色紙がたくさんありますね。

f:id:Shiro-yanaka:20170301003817j:image

名物『谷中メンチ』200円はこちら。 

f:id:Shiro-yanaka:20170301021429j:image

 直径10㎝以上ある大判メンチカツです。

f:id:Shiro-yanaka:20170301021511j:image 

厚みもそこそこあります。 

   

『和牛使用、手作り』『遠赤外線フライヤー使用の軽い仕上がり、ギトギトしません』というお店の看板通りの美味しさ。

牛肉がたっぷり使ってあるのでしょう、一口目から牛肉の旨味がギュワッ! 

牛肉ハンバーグにサクサクの衣をつけたような感覚です。

お醤油の香りがするので、ソース抜きで問題なしです。断面図は牛肉色のしっかりしたブラウンでした。(しまった!断面写真撮れば良かった・・・)

買う時は少し冷めていますが、味濃いめ&衣サクサクで作ってあるので美味しく食べられます。

『持ち帰りで』と言うと、ビニール袋に入れてくれます。 

f:id:Shiro-yanaka:20170301021624j:image

メンチカツだけでなく、かにクリームコロッケ100円もオススメ。 

外はサクサク、中は薄オレンジ色のクリームがトロ~リです。

メンチカツと並べて大きさを比べるとこんな感じです、ちょっと小さめ。

f:id:Shiro-yanaka:20170301141816j:image

メンチカツまるまる1個は女性にはヘビーかも知れません。

2人組ならメンチカツとカニクリームコロッケを1つずつ買って、半分ずつシェアして食べるのがオススメです。

 

お酒の飲める方でしたら、左隣りの『越後屋本店』の生ビールを合わせると最高ですよ。

昼からビール片手に食べ歩き。

ザ・休みの日って感じです!

f:id:Shiro-yanaka:20170301143941j:image

生ビールで、アサヒスーパードライ350円琥珀ヱビス400円。

一緒に日本酒熱燗も売ってますよ。 

チョコンと座ったおもちゃのネコがお店番しています。

f:id:Shiro-yanaka:20170301144050j:image

 『良かったら飲んでいってニャ~』

メンチカツの隣りで生ビールが売っているこの感じ。谷中のこの雰囲気が好きです。

 

○肉のサトー

 谷中銀座内

日暮里駅から徒歩6分(550m)

西日暮里駅から徒歩8分(700m)

揚げ物の販売は12時から無くなり次第終了

月曜定休

http://www.yanakaginza.com/shop/sato/

カレーはお好き? マザーインディア

谷中に来てカレー??

とお思いでしょう・・・

 
f:id:Shiro-yanaka:20170228031557j:image

しかもご紹介する『マザーインディア』は、ナンで食べるインドカレー

店内では、インド人ダンサーが躍り狂うミュージックビデオがエンドレス再生されています。

 

そうですよね。『谷中グルメなら和食やカフェとかでしょ!』というツッコミが聞こえてきます・・・

ご安心ください、そういったお店もご紹介していきますよ!

一般的な谷中ガイドにのっていないディープな情報をお届けしたいシロにとって、ぜひご紹介したいお店なのです。

 

『マザーインディア』は地元の人に愛されているインドカレー屋さんです。

黄色い外壁からもカレー感がムンムン醸し出されています。

 
f:id:Shiro-yanaka:20170228024623j:image

観光客にはちょっと立ち寄りがたい外観。

でもお店をやっているインド人の方たちは、とっても親切。日本語もペラペラです。

何より店内が広くて、ソファ席もありゆったりと過ごせます。面積が狭く、隣の席との距離が近いお店の多い谷中では珍しい広さ。

このお店なら、お子さん連れのご家族もゆったりと過ごせます。

土日のランチはかなり盛況ですが、平日夜は地元の人がパラパラ来る程度で穴場です。


f:id:Shiro-yanaka:20170228143914j:image

 

こちらでおすすめなのはチーズナン550円。


f:id:Shiro-yanaka:20170228144000j:image

濃厚なチーズがトローリ・・・

焼きたてのフッカフカです

ナンの表面に、うっすらとココナッツがのっています。ピザのクアトロフォルマッジに蜂蜜を添えたような、甘じょっぱいチーズナンです。

このお店はナン1枚から注文できるので、数人でシェアするのもおすすめです。

 

こちらはチキンバターマサラ990円。

 チキンがゴロゴロ入っています。

チーズナンのココナッツに合わせるなら、ココナッツミルクで仕上げたチキンハイドラバディもおすすめです。


f:id:Shiro-yanaka:20170228144816j:image 

ネパールの瓶ビール、エベレストビール590円をグビグビ。


f:id:Shiro-yanaka:20170228144902j:image

メニューは実に豊富。

カレーだけに限らず色々用意されています。

カレーには山羊肉などマニアックなメニューも。

(メニュー写真は2017年2月のものです。変わる可能性もあります。)


f:id:Shiro-yanaka:20170228150306j:image

f:id:Shiro-yanaka:20170228145607j:image


f:id:Shiro-yanaka:20170228150533j:image

f:id:Shiro-yanaka:20170228150542j:image

ちなみに、こちらのお店はPokeStopになっています。レディバがカレー食べに来てましたよ!


f:id:Shiro-yanaka:20170228150719j:image

f:id:Shiro-yanaka:20170228150729j:image

 

○マザーインディア

谷中よみせ通り内

 JR西日暮里駅から419m

https://s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13056730/