読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらぺこシロの谷根千お散歩

台東区谷中のシロから食い意地たっぷりな情報をお届けします。『ガイドブック買わないで済むね』と思っていただけることを目指し毎日(今のところ)更新中。

My Best 谷根千ラーメン ひだまり

谷根千には、ラーメンの人気店がたくさんあります。

有名どころでは、つけ麺TETSU、神名備(かむなび)などなど・・・

 

それらの名店を押さえて、私シロにとってのベストはこちら『麺や ひだまり』さんです。


f:id:Shiro-yanaka:20170313224420j:image

いかがですか?

この透き通った黄金色のスープ!

フワリと乗ったユズ皮からいい香りが・・・

和風塩ラーメン 720円

 

『塩ラーメン』と名乗っていますが、しょっぱい塩ラーメンとは全く違います。

塩分の刺激はゼロ。丁寧に作られたコンソメスープを飲んでいるかのような、旨みの凝縮体です。

 魚介系の旨みより、鶏の存在感が強いです。ほんの少し浮いている脂をすくって飲むと、鶏白湯スープのようなトロミをかすかに感じます。


f:id:Shiro-yanaka:20170313224806j:image

こちらがお店の外観。

紺色の暖簾と、『塩』の看板が目印です。

入り口で食券を買いましょう。 


f:id:Shiro-yanaka:20170313224919j:image 

店内に入ると、ジャズのBGMと暖かみのある間接照明が迎えてくれます。

小洒落た雰囲気なので、デートで女性を連れてきても安心ですね。空いている時なら、女性1人でも入りやすいと思います。

カウンターと小さいテーブル席の合計で11席という小規模なお店なので、土日は店外まで行列していることも。

 

カウンターには『紙エプロンあります』の貼り紙。白い服でも汁ハネを気にせず食べられますね。


f:id:Shiro-yanaka:20170313225902j:image

お水はセルフサービス。胡椒はブラックとホワイトの両方が用意されています。


f:id:Shiro-yanaka:20170313225914j:image

 

こちらの看板メニューは塩ラーメン。

大山鶏の鶏スープと伊吹いりこ、羅臼昆布と鹿児島県枕崎産の鰹節を使っています。

(メニューは今年3月現在のものです。変更する可能性もあるので、あくまで参考としてご覧ください)

相変わらず写真が下手で本当に申し訳ありません!

f:id:Shiro-yanaka:20170313233014j:image

 

つけ麺やご飯メニューもあります。

f:id:Shiro-yanaka:20170313230152j:image

 

こちらはアルコールメニュー。
f:id:Shiro-yanaka:20170313233038j:image

リーズナブルなちょい飲みセットや、ベルギービールのヴェデットなど、少し飲むのに楽しいメニューが揃っています。

私のおすすめは谷中餃子。ニンニクではなく生姜の香りがするオシャレな餃子ですよ。

 

 こちらは醤油ラーメンも、ほんのり甘く香ばしくてとても美味しいのです!

またすぐ再訪してしまうと思うので、今度は醤油ラーメンをご紹介しますね。

 

まだまだ寒さの残る3月。

ジャズナンバーTAKE FIVEが流れるオシャレ空間のラーメンで温まりに、ぜひ訪れてみてください!

 

○麺や ひだまり

よみせ通り内

JR 日暮里駅から徒歩8分(700m)

営業時間 11:30~22:30

定休日なし

 

食べログ

https://s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13129718/

ポケモンがお参りする?お地蔵さま 延命地蔵尊

食い意地ばかりはっていないで、たまには食べ物以外もご紹介しないと・・・  

今回は、よみせ通りの小さなお地蔵さまをご紹介します

 

f:id:Shiro-yanaka:20170312192941j:image

延命地蔵

谷中銀座から、よみせ通りをJR西日暮里駅側へ少し歩いたところにあります。 

小さいお堂も手入れされ綺麗で、ほっこり和む雰囲気のお地蔵さまです。

 

赤いのぼり旗と提灯が鮮やか。 

谷中観光に訪れた外国の方が、よく写真を撮っていきます。

 

 昭和8年にできたそうなので、今年2017年で85年目。

お子さん連れ家族やお年寄りなど、さまざまな人が訪れ手を合わせているのを見かけます。 私も谷中に引っ越してきた日に、ご挨拶をかねてお参りしました。

 

ちなみにこちらはPoke Stopになっています。


f:id:Shiro-yanaka:20170313222156j:image


f:id:Shiro-yanaka:20170313222559j:image

 オタチとホーホー、イトマルがお参りに来てました。

ねえ・・・なんでみんな背中向けてるのかな?恥ずかしがりなの?

 

延命地蔵』の名の通り、健康と長寿のお地蔵さまだそうです。

f:id:Shiro-yanaka:20170312224319j:image

 今日も谷中を行き交う人々を優しく見守っています。

 

延命地蔵

 よみせ通り内

 カフェAyubovan! 隣り

 東京メトロ千駄木駅 徒歩6分(500m)

写真解説で迷わない! JR日暮里駅から谷中銀座へのアクセス

谷根千観光のメインストリート、谷中銀座へのアクセスについて尋ねられました。

 

『谷中銀座へは、どの駅からが近いの?』 

最寄り駅は2つあります。

 

JR山手線の日暮里駅と、東京メトロ千代田線の千駄木駅

両方とも、谷中銀座への距離は徒歩5分(400m)です。

 

この2駅の違いは『夕焼けだんだんを見上げるか、見下ろすか』


f:id:Shiro-yanaka:20170313220117j:image

 

○JR日暮里駅

夕焼けだんだんの上に着く。夕焼けだんだんの階段を降りて、谷中銀座へ。

 

東京メトロ千駄木駅

夕焼けだんだんの下に着く。谷中銀座を通り抜けると、夕焼けだんだんのふもと。

 

夕焼けタイムが迫っていたら、日暮里駅から行くことがおすすめです。

まだお昼過ぎくらいなら、千駄木駅から行って先に谷中銀座で色々観光したあと、最後に夕焼けに染まる夕焼けだんだんが楽しめます。

 

今回はJR日暮里駅からの行き方を、写真でご案内。 


f:id:Shiro-yanaka:20170311194938j:image

まず北改札口を出ましょう。本屋さんのリブロが目印です。

 
f:id:Shiro-yanaka:20170311195003j:image
西口へ向かいます。

f:id:Shiro-yanaka:20170311195107j:image

階段を上がり

f:id:Shiro-yanaka:20170311195131j:image

西口(谷中・根津・千駄木方面)へ出ます。 


f:id:Shiro-yanaka:20170311195217j:image

左側にある上り坂を行きましょう。ちなみにこの坂は春になると桜が咲きます。

f:id:Shiro-yanaka:20170311195321j:image

案内板とポストが目印。この坂を登ります。


f:id:Shiro-yanaka:20170315053229j:image

坂を登りきるとセブンイレブンがあります。この道をそのまま真っ直ぐ行きましょう。


f:id:Shiro-yanaka:20170311195505j:image

左側にルノアールが出てきます、あともう少し!引き続き真っ直ぐ行きます。 


f:id:Shiro-yanaka:20170311195605j:image 

すると道が2つに分かれます。ここで間違える方が多いのでご注意下さい。

右側の道が正解です!


f:id:Shiro-yanaka:20170313221215j:image

『LIVE DOG』という、飼い犬グッズ屋さんの右側を抜けます。
すると・・・

f:id:Shiro-yanaka:20170313221404j:image

 夕焼けだんだんの上に到達です!

シロクロさんがいつもの位置でお出迎えしてくれていますね。

 

奥に谷中銀座が見えています。 

谷中観光へ行ってらっしゃいませ!

 

☆最後まで読んでくださり、ありがとうございました!また遊びに来ていただけたら嬉しいです☆

本日のビアパブイシイさん

待ちに待った金曜日、またビアパブイシイさんに来てしまいました!


f:id:Shiro-yanaka:20170310232046j:image

右側がサンクトガーレンのアンバーエール、左側が志賀高原ビールのペールエール。

 

左の小さい方がハーフパイント650円です。1パイントは両方とも1,100円でした。

前回のご紹介では大きさの違いが伝わりにくかったので、並べて撮ってみました。

 

アンバーエールは甘くない焦がしキャラメルのような苦味と香ばしさ。ペールエールはその爽やかなオレンジの見た目を裏切り、濃厚なコクと柑橘の香りがするビールでした。

 

今日は樽のテーブル。

おつまみは、まずはブロッコリーのペペロンチーノ500円。明日お休みだから、ガーリックも大丈夫!金曜日に感謝!

 

f:id:Shiro-yanaka:20170311024859j:image

 ホットなブロッコリーかと思いきや、冷前菜でした。サラダ感覚で食べれますね。塩とガーリックチップのパンチがビールにマッチ。

 

お次は、これぞパブメニューですね。フィッシュ&チップス1,000円。


f:id:Shiro-yanaka:20170311025334j:image

ドーン!とフィッシュが乗っています。これはインパクト充分なビジュアル。InstagramなどSNS映えする写真が撮れますね。

 

フィッシュは穴子を選びました。ほかに舌平目とホッケがあります。

穴子はフワフワして優しいお味。以前舌平目で注文したことがあるのですが、そちらは身がしっかりして食べごたえがかなりありました。

メイン料理!というボリュームが欲しい方は舌平目。ビールをたくさん飲みたくて、フィッシュはおつまみで良い方は穴子がおすすめです。

 

こちらのお店は深夜1時まで営業しているので、残業後でも美味しいビールを飲むことができます。

 

 今日もたくさんのお客さんで深夜まで満員でした。お店の方は忙しくても、全てのお客さんが居心地良く過ごせるよう目配りして下さっていました。

 

次回はホッケのフィッシュ&チップスに挑戦してみようと思います。

 

○ビアパブイシイ

よみせ通り内

西日暮里駅から徒歩5分(450m)

月曜定休

予約不可

クレジットカード不可

 ホームページの情報がとても丁寧です↓

 http://www.beerpub-ishii.com

 

 

本日のシロクロさん&夕焼けタイム

先月26日にご紹介したシロクロさん、本日も夕焼けだんだんのベスポジでひなたぼっこ。


f:id:Shiro-yanaka:20170309182114j:image

ちょっと眠たげ。

 


f:id:Shiro-yanaka:20170309182435j:image

シロクロさん、本当に少しも動かない(動じない)ですよね・・・


f:id:Shiro-yanaka:20170309182407j:image

『なぁに、また来たの~?ネコが流行ってるからって、あんまりタダ撮りしちゃイヤよ』

はい、すいません・・・

 

 

今日は夕日があまり強くありませんでした

 

西日タイム~日没で、夕焼けだんだんに西日が当たるのは今日は17~18時の間でした。

日が長くなり、春の訪れを感じます。

谷中の桜 開花状況

気が早いタイトルで申し訳ありません・・・

 

昨日から寒くなり冬へ逆戻りモードですね。

ダウンそろそろクリーニングに出そうとしてました、危ない。

 

3月になると段々気になるのが桜の様子。

ビールのCMがお花見バージョンになると『ハッ!春なんだな~』とウキウキしてきます。

 

谷中でも実はお花見が楽しめます。

代表的なのは谷中霊園の桜並木。道の両側を桜が埋め尽くし、撮影スポットとしても人気です。

 

こちらは日暮里駅から谷中霊園へ向かう坂道の桜並木。


f:id:Shiro-yanaka:20170308162002j:image

拡大してツボミをチェック。


f:id:Shiro-yanaka:20170308162038j:image

 ・・・開花はまだまだ先のようです。

東京の開花予想が今月22日ですから当然ですね。

 

ツボミが膨らむ→開く→満開!どや!→散る

までのスピードが早いのが桜。

谷中の桜の見頃を逃さないよう、チェックしてこちらに写真と一緒にご報告していきますね!

谷根千でのお花見の計画にお役立ていただければ幸いです。

広告を非表示にする

サクサクな和のお土産 焼かりんとう

谷中みやげのご紹介に洋風の物が続いていたので、本日は和菓子かりんとうを。

 

f:id:Shiro-yanaka:20170307012304j:image

2cm角ほどのコロコロした形に、黒糖パウダーのようなものがサラサラついています。一般的な、長細くて表面が蜜っぽいかりんとうとは少し違いますね。手が汚れにくくてつまみやすいです。

 

焼きかりんとう本舗は、オリジナル製法の揚げないかりんとう屋さんです。

こちらは谷中銀座店。谷中銀座の中程にあります。 

f:id:Shiro-yanaka:20170307012343j:image

もう1ヶ所、根津神社の近くにもお店があります。

看板商品は焼きかりんとう。黒糖味とお芋味があります。1枚目の写真は黒糖味です。お芋味は紫いも色をしています。

f:id:Shiro-yanaka:20170307012711j:image

ギフト用には2種類詰め合わせ1080円がおすすめです。お渡し用の可愛い和柄の紙袋がついてきます。

自宅用に1つ購入すると、ビニール袋に入れてくれます。

f:id:Shiro-yanaka:20170307013034j:image

 

この日は黒糖味を買いました。

f:id:Shiro-yanaka:20170307013053j:image

袋を開けると香ばしい匂いがフワッと広がります。 甘すぎず後引く美味しさ。

スナック菓子のようにサクサク軽い食感なのでついついたくさん食べてしまいます。かりんとうなのでお日持ちも長く、お手土産にも向いていますね。

いかん・・・1人で袋半分食べてしまった・・・

 

○焼きかりんとう本舗 花小路

谷中銀座内

JR日暮里駅 徒歩5分(450m)

第三水・木曜定休

http://www.yanakaginza.com/shop/yakikarinto/