はらぺこシロの谷根千お散歩

谷根千に住む地元民ならではの、本当に美味しい情報をお届けします。谷根千観光のお役に立てることを目指し毎日(今のところ)更新中。

焙煎したてコーヒーでホッ やなか珈琲

3月に入ってもまだまだ肌寒いですね。

谷中の休憩スポットで、ホッと温まるコーヒーをご紹介します。

 
f:id:Shiro-yanaka:20170304041513j:image

 

『やなか珈琲』は、焙煎したての豆にこだわりを持つコーヒー屋さんです。

 
f:id:Shiro-yanaka:20170304041852j:image

お伝えしたいのは『店内で飲むなら千駄木店がおすすめ』ということ。

 

やなか珈琲は、谷根千エリアに2店舗あります。

谷中銀座のすぐ近くにある谷中店が目立つので、まずそちらに入ってしまいがちです。

 
f:id:Shiro-yanaka:20170304041922j:image
こちらが谷中店です。

木製の看板がノスタルジーな雰囲気。

 

カウンター席が3席あり、お店は扉がなくフルオープンなので、谷中店で落ち着いてコーヒーを飲むのは難しいです。

谷中店は、基本的に豆の販売&テイクアウトコーヒーのお店だと思ったほうが良いです。

 

f:id:Shiro-yanaka:20170304042113j:image

こちらが千駄木店。

谷中店から徒歩5分(400m)の距離。団子坂下の交差点からすぐの場所にあります。

千駄木店は、2階がまるまる喫茶スペースになっています。


f:id:Shiro-yanaka:20170304042233j:image

4人掛け・2人掛けのテーブルとカウンター席  30席以上はあります。2階の存在をあまり知られていないのか、比較的すいています。

 右奥に写る茶色いの扉は喫煙室。食べログでは『全面喫煙可』となっているのですが、きちんと分煙されています。コーヒーの香りを楽しみたい人には嬉しいですね。

 

1階がレジになっており、コーヒー豆や喫茶メニューを販売しています。セルフサービスなので、コーヒーを受け取ったら階段を上がって2階の席へ向かいましょう。


f:id:Shiro-yanaka:20170304180535j:image

 多種多様なコーヒー豆。焙煎マシンがお店にあり、焙煎したてを売ってくれます。

喫茶メニュー写真、光ってしまって見えにくく本当に申し訳ありません↓(変更される可能性もあるのであくまで参考としてご覧ください)

f:id:Shiro-yanaka:20170304181354j:image

本日のコーヒー レギュラー260円 ラージ310円。

ホットサンド270円や白玉クリームぜんざい440円などのカフェメニューもあります。

 

こちらはウインナコーヒー レギュラー350円↓
f:id:Shiro-yanaka:20170305155008j:image

『お砂糖いれますか?』と聞いてから作ってくれます。上の生クリームがほんのり甘いので、私は砂糖なし派です。

2階にお砂糖やお水のピッチャーが置いてあります。

 

谷中観光で歩き疲れたら、ぜひ温かいコーヒーでひと休みしてみてください。  

 

○やなか珈琲 千駄木

 東京メトロ千駄木駅 徒歩2分(170m)

第2木曜定休

 平日 午前8時~午後8時

土日 午後10時~午後8時

http://www.yanaka-coffeeten.com/shop.htm