はらぺこシロの谷根千お散歩

台東区谷中のシロから食い意地たっぷりな情報をお届けします。『ガイドブック買わないで済むね』と思っていただけることを目指し毎日(今のところ)更新中。

和モダンな谷根千みやげ レトロ美しい菊見せんべい総本店

明治8年創業、今年で142年目。

谷根千の歴史をずっと見守ってきたような、レトロ美しい佇まいのおせんべい屋さん『菊見せんべい総本店』をご紹介します。

 
f:id:Shiro-yanaka:20170319025508j:image

瓦葺きの屋根、傘つきのオレンジ色の電灯、量り売りのあられ・・・

まるでタイムスリップしたような気分になれます。オシャレな写真が撮れること間違いなし。

特に、大きな金魚鉢のような丸いガラスケースが可愛い!女性なら絶対にテンションが上がるはず。

f:id:Shiro-yanaka:20170319025314j:image

おせんべい1枚65円から購入できます。

お店の前に緋もうせんのベンチがあるので、買ってすぐに食べてもOK。

 

今回は代表的なお土産、三色せんべい詰め合わせ830円をご紹介。


f:id:Shiro-yanaka:20170319025901j:image

購入すると『包装紙をかけますか?』聞いてくれます。包装は無料です。

赤と白の和モダンの柄が艶やか。『東京名代 菊見せんべい本舗』とプリントされています。


f:id:Shiro-yanaka:20170319030541j:image

中身はこちら。 

3月17日に購入したものが、賞味期限が4月

8日と印字されていました。およそ3週間ですね。日持ちが長いので、お土産にも安心ですね。

 

1枚の大きさは8センチ四方。
f:id:Shiro-yanaka:20170319031225j:image

左から醤油、抹茶、白砂糖です。

一袋に醤油8枚・抹茶3枚・白砂糖3枚の、合計24枚が入っています。

 

パリパリ軽くて上品な薄味です。

バッキバキに硬くてしょっぱい感じのワイルドなおせんべいとは、真逆です。なんとも洗練されたお味。さすがは地元民に愛され続ける老舗。

1枚が大きめですが、上品なのでペロリといけるおせんべいです。

 

こちらは割った断面図。

軽い力でパリッと割ることができます。

f:id:Shiro-yanaka:20170319032427j:image

空気を含んでポコポコと膨らんでいます。口の中でサクサクと美味しい音が・・・

 

谷根千にはたくさんの和菓子屋さんがありますが、こちらの菊見せんべいは『おっ!通ですね!』と褒められること間違いなし。

ぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

○菊見せんべい総本店

東京メトロ千駄木駅から徒歩2分(180m)

営業時間 10時~19時

月曜定休
食べログ

https://s.tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13018372/