読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらぺこシロの谷中お散歩

台東区谷中のシロから食い意地たっぷりな情報をお届けします。『ガイドブック買わないで済むね』と思っていただけることを目指し毎日(今のところ)更新中。

ニャンとも可愛い 谷中しっぽや その②

昨日お店をご紹介した『やなか しっぽや』

今日は商品をご紹介します。

 

f:id:Shiro-yanaka:20170327233517j:image

『ねこのしっぽ』3匹分!

左からシロ、カスター、チョコまる。

 

一本150~180円。マドレーヌのような焼き菓子です。

サイズはうまい棒を少し細長くしたぐらい。測ったら太さ3cm長さ19cmでした。


f:id:Shiro-yanaka:20170327234013j:image

細長いペーパーバッグに入れて、可愛いシールでとめてくれます。  


f:id:Shiro-yanaka:20170327234330j:image

このシールの可愛さはズルい・・・


f:id:Shiro-yanaka:20170327234154j:image

前半分がビニールで中身が確認できます。ペーパーバッグですが、内側が撥水加工してあり1日置いても油のシミ出しはありませんでした。

賞味期限は、購入日の2日後です。


f:id:Shiro-yanaka:20170327234505j:image

ビニール袋に入れて渡してくれます。

大きい肉球マークがキュート!

ギフト用に有料の厚紙包装ボックスも販売されているようですが、この無料包装でも充分可愛いですね。

 

一緒に商品紹介カードを入れてくれます。


f:id:Shiro-yanaka:20170327235419j:image

表紙

f:id:Shiro-yanaka:20170327235431j:image

見開き

 

さてさて、肝心のお味のご紹介。

まずは1番プレーンな『シロ』から。


f:id:Shiro-yanaka:20170327235500j:image

『ザ・マドレーヌ』といった外見&お味です。シンプルそのもの。お店こだわりの三重県産小麦のやさしいお味が堪能できます。

 

f:id:Shiro-yanaka:20170327235636j:image

こちらが、シロのしっぽの断面図(なんか痛そう)。特に何も入っていない、シンプルな焼き菓子です。

お店オススメの『トースターで軽く温める』食べ方をトライしたところ、ホットケーキが焼き上がったような小麦とバターの香ばしい香りがしました。

 

お次はチョコまる。

f:id:Shiro-yanaka:20170328000035j:image
肉球の焼き印が押されています。

f:id:Shiro-yanaka:20170328000108j:image

 

『これのどこがチョコ?ほとんど茶色いところ無いけど・・・』と思ったのですが、断面図を見て納得しました。

f:id:Shiro-yanaka:20170328000224j:image

中にチョコレートソースが入っています。外側は『シロ』とほぼ同じ、マドレーヌのような生地です。

ソースの量は控えめ。噛んで「ブチュ!」とこぼれることはありませんので、ご安心を。

 

最後に『カスター』

f:id:Shiro-yanaka:20170328000026j:image

お名前でもうお分かりかと思いますが、こちらは中にカスタードクリームが入っています。

f:id:Shiro-yanaka:20170328000532j:image

外側はチョコレート味の生地。この3種類の中で1番ほろほろとソフトな食感でした。

もし食べ歩きするなら、チョコ生地は柔らかめなので折れないように気を付けたほうが良いかも知れません。

 

ご馳走さまでした!

1本食べるとそれなりにお腹いっぱいになります。谷中銀座で食べ歩きするなら、2人で1本を分け合うほうが他にも色々食べる余裕が残せるかも知れません。

 

f:id:Shiro-yanaka:20170328001009j:image

 今年で7年目の『やなか しっぽや』さん。

お店はこちらの谷中と平塚の2店舗だそうです。

ねこにゆかりのある谷中にぴったりの可愛いスイーツを、ぜひお試しください。

 

☆最後まで読んでくださり、ありがとうございました!また遊びに来ていただけたら嬉しいです☆

 

○やなか しっぽや

谷中銀座内

日暮里駅から徒歩6分(500m)

不定休

10:00~18:00(土日祝日は19時まで)

http://www.yanakaginza.com/shop/sippoya