はらぺこシロの谷根千お散歩

台東区谷中在住のシロから食い意地たっぷりな情報をお届けします。『ガイドブック買わないで済むね』と思っていただけることを目指し毎日(今のところ)更新中。

谷根千グルメの王様コンビーフ!アド街オススメの食べ方ご紹介 千駄木 腰塚(旧 コシヅカハム)その③

ゴールデンウィーク明け初日のお仕事お疲れ様でした!!

こんな日はお肉を見て元気をチャージしたいですよね(こじつけ)。

一昨日からご紹介しております、谷根千の有名精肉店 千駄木 腰塚(旧コシヅカハム)。今日はいよいよ、名物コンビーフをご紹介します。

 

お店の軒先にドーン!と並んでいるコンビーフたち。
f:id:Shiro-yanaka:20170508235111j:image

さすが名物なだけあります、全面に押し出されております。
f:id:Shiro-yanaka:20170508235259j:image

おひとつ税抜1,650円。

冷蔵品と、冷凍品の二種類が販売されています。遠方へ持って帰る時や長期保存したい場合は、冷凍品がオススメですよ。

ちなみに冷蔵品を5月5日に購入したところ、賞味期限は6月2日でした。1ヶ月ぐらいですね。

 

検索サイトで『千駄木』と入力すると検索候補2位に『コンビーフ』と出てくるぐらい、定番の谷根千グルメ。
f:id:Shiro-yanaka:20170508234534j:image

大きく『腰塚』のロゴの入ったパッケージ。
f:id:Shiro-yanaka:20170508234610j:image

大きさは縦20×横8×深さ5.5cmほどです。 

中にみっちり詰まっているので、ズシッと重みがあります。500mlのペットボトル1本分くらいの重さでしょうか。

購入すると、このようなビニール袋に入れてくれます。
f:id:Shiro-yanaka:20170509003006j:image

紺色のロゴが堂々としてますね。
f:id:Shiro-yanaka:20170509003059j:image

 

要注意なのは牛肉の脂たっぷりなので、常温に戻してからでないとほぐせない点です。冷たいとカッチンコッチンに固まっているので、金属のフォークですら刺せない時があります。
f:id:Shiro-yanaka:20170509000118j:image

冷蔵庫から出して一時間ほどしてから手をつけましょう。
f:id:Shiro-yanaka:20170509000210j:image

私は以前、冷蔵庫から出したばかりの時にお箸を刺し、お気に入りのお箸を折ってしまったことがあります・・・皆さんご注意くださいませ・・・トホホ


一昨年アド街ック天国で紹介されたオススメ食べ方が卵かけごはん。

あったかい白いごはんにコンビーフを乗せまして・・・
f:id:Shiro-yanaka:20170509002448j:image

卵をオン!実に簡単。私は醤油なしでこのままいただく派です、彩りに三つ葉を添えて。塩分しっかりめが好きな方は、少しお醤油を足らすと良いかもです。
f:id:Shiro-yanaka:20170509002723j:image

 これが実に美味しいんです~!!ホロホロとしたコンビーフの牛肉に絡む卵、そしてごはんの甘み・・・卵かけごはんの概念が変わること請け合いですよ。

 

お酒好きの私がオススメする食べ方は、バゲットに乗せて軽くトーストする方法。
f:id:Shiro-yanaka:20170509005703j:image

トーストしている最中にコンビーフの脂が滴り落ちるので、下にアルミホイルを敷くと良いですよ。
f:id:Shiro-yanaka:20170509005821j:image

お好みで胡椒をふって・・・

ビールやワインに合うので、ぜひぜひお試しください!

 

(1パック丸ごと消費するのが大変な方はこちらがオススメ!腰塚コンビーフを手軽に楽しめる『ルーベンサンド』のご紹介はこちら↓)

 http://shiro-yanaka.hatenablog.jp/entry/2017/06/14/235135

 

☆最後まで読んでくださり、ありがとうございました!また遊びに来ていただけたら嬉しいです☆

 

千駄木 腰塚(旧 コシヅカハム)
東京都文京区千駄木3-43-11(谷中 千駄木 よみせ通り商店街)
TEL 03-3823-0202
営業時間 10時~19時
毎週水曜定休(年始・GW・夏季休業有)
JR日暮里駅から徒歩8分
東京メトロ千駄木駅から徒歩5分

http://www.koshizuka.jp/fs/sendagi/c/

↑コンビーフは、オンラインショップでも販売していることがあるようですよ!