読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はらぺこシロの谷中お散歩

台東区谷中のシロから食い意地たっぷりな情報をお届けします

谷中の桜開花状況  3月28日(火)

もう少しで3月も終わるというのに、まだ冬の空気ですね。

今日も谷中霊園の桜並木で、開花ウォッチング(?)をしてまいりました。 


f:id:Shiro-yanaka:20170328233640j:image

 前回の24日よりだいぶ咲いている花が目立ってきました!

奥に写る青空にも春の気配が・・・

 

少し引いて写すとこんな感じです↓

f:id:Shiro-yanaka:20170328233926j:image

回りはまだつぼみが多いですね。

 

桜並木の全体を見た限りでは、まだまだつぼみばかり。三分咲きにも満たないでしょうか。


f:id:Shiro-yanaka:20170328234115j:image

恐らく今週でグッと開花が進むと思われますので、見頃を逃さないようにこまめにレポートしていきますね。

 

谷根千でのお花見計画にお役立ていただけたら幸いです!

 

谷中霊園
JR日暮里駅から徒歩6分
東京メトロ千駄木駅から徒歩13分
https://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index073.html

ニャンとも可愛い 谷中しっぽや その②

昨日お店をご紹介した『やなか しっぽや』

今日は商品をご紹介します。

 

f:id:Shiro-yanaka:20170327233517j:image

『ねこのしっぽ』3匹分!

左からシロ、カスター、チョコまる。

 

一本150~180円。マドレーヌのような焼き菓子です。

サイズはうまい棒を少し細長くしたぐらい。測ったら太さ3cm長さ19cmでした。


f:id:Shiro-yanaka:20170327234013j:image

細長いペーパーバッグに入れて、可愛いシールでとめてくれます。  


f:id:Shiro-yanaka:20170327234330j:image

このシールの可愛さはズルい・・・


f:id:Shiro-yanaka:20170327234154j:image

前半分がビニールで中身が確認できます。ペーパーバッグですが、内側が撥水加工してあり1日置いても油のシミ出しはありませんでした。

賞味期限は、購入日の2日後です。


f:id:Shiro-yanaka:20170327234505j:image

ビニール袋に入れて渡してくれます。

大きい肉球マークがキュート!

ギフト用に有料の厚紙包装ボックスも販売されているようですが、この無料包装でも充分可愛いですね。

 

一緒に商品紹介カードを入れてくれます。


f:id:Shiro-yanaka:20170327235419j:image

表紙

f:id:Shiro-yanaka:20170327235431j:image

見開き

 

さてさて、肝心のお味のご紹介。

まずは1番プレーンな『シロ』から。


f:id:Shiro-yanaka:20170327235500j:image

『ザ・マドレーヌ』といった外見&お味です。シンプルそのもの。お店こだわりの三重県産小麦のやさしいお味が堪能できます。

 

f:id:Shiro-yanaka:20170327235636j:image

こちらが、シロのしっぽの断面図(なんか痛そう)。特に何も入っていない、シンプルな焼き菓子です。

お店オススメの『トースターで軽く温める』食べ方をトライしたところ、ホットケーキが焼き上がったような小麦とバターの香ばしい香りがしました。

 

お次はチョコまる。

f:id:Shiro-yanaka:20170328000035j:image
肉球の焼き印が押されています。

f:id:Shiro-yanaka:20170328000108j:image

 

『これのどこがチョコ?ほとんど茶色いところ無いけど・・・』と思ったのですが、断面図を見て納得しました。

f:id:Shiro-yanaka:20170328000224j:image

中にチョコレートソースが入っています。外側は『シロ』とほぼ同じ、マドレーヌのような生地です。

ソースの量は控えめ。噛んで「ブチュ!」とこぼれることはありませんので、ご安心を。

 

最後に『カスター』

f:id:Shiro-yanaka:20170328000026j:image

お名前でもうお分かりかと思いますが、こちらは中にカスタードクリームが入っています。

f:id:Shiro-yanaka:20170328000532j:image

外側はチョコレート味の生地。この3種類の中で1番ほろほろとソフトな食感でした。

もし食べ歩きするなら、チョコ生地は柔らかめなので折れないように気を付けたほうが良いかも知れません。

 

ご馳走さまでした!

1本食べるとそれなりにお腹いっぱいになります。谷中銀座で食べ歩きするなら、2人で1本を分け合うほうが他にも色々食べる余裕が残せるかも知れません。

 

f:id:Shiro-yanaka:20170328001009j:image

 今年で7年目の『やなか しっぽや』さん。

お店はこちらの谷中と平塚の2店舗だそうです。

ねこにゆかりのある谷中にぴったりの可愛いスイーツを、ぜひお試しください。

 

○やなか しっぽや

谷中銀座内

日暮里駅から徒歩6分(500m)

不定休

10:00~18:00(土日祝日は19時まで)

http://www.yanakaginza.com/shop/sippoya

ニャンとも可愛い 谷中しっぽや その①

谷中銀座の人気スイーツ『やなか しっぽや』 

Google検索で『谷中銀座』と入力すると候補として『しっぽや』という言葉が出てくる人気ぶりです。

 
f:id:Shiro-yanaka:20170326235831j:image

『にゃーん』と伸びをしているネコの看板が目を引きます。

ネーミングと可愛いネコのマークだけでも女子ウケばつぐんですね。

 

お店構えはこちら。

f:id:Shiro-yanaka:20170327000130j:image

谷中銀座の中ほど、『惣菜のいちふじ』の隣にあります。


f:id:Shiro-yanaka:20170327000225j:image

お店の前に可愛いらしい立て看板が出ています。今年で7年目を迎えるそうです。

 

f:id:Shiro-yanaka:20170327000322j:image

売っているのは『にゃんこのしっぽ』というお菓子。

1本150~180円で販売されています。

中にクリームが入っているか、模様があるか、で値段が変わっているようです。

 

マドレーヌやフィナンシェのような、卵とバターと小麦粉の香りのする棒状の焼き菓子です。

 サイズはうまい棒を少し細長くしたぐらい。測ったら太さ3cm長さ19cmでした。

 
f:id:Shiro-yanaka:20170327003127j:image

肉球の焼き印が可愛いですね!

 

味の解説で写真を撮ったら枚数が多くなってしまったので、次の記事『その②』に分けたいと思います。

 

 ○やなか しっぽや

谷中銀座内

日暮里駅から徒歩6分(500m)

不定休

10:00~18:00(土日祝日は19時まで)

http://www.yanakaginza.com/shop/sippoya

写真解説で迷わない!JR日暮里駅から桜並木@谷中霊園へのアクセス

谷根千のお花見スポットとして有名な谷中霊園。昨日ついに谷中霊園の桜並木も開花しました。


f:id:Shiro-yanaka:20170325195045j:image

 

ご好評いただいている『写真解説で迷わない』シリーズ第4弾。

今回は谷中霊園の桜並木へ行く最短コースをご紹介します。

 

谷中霊園のホームページを見ると、アクセスは『JR日暮里駅から徒歩6分』と書いてあります。

日暮里駅から早速スタート!

 

南改札口を出ます。


f:id:Shiro-yanaka:20170325201850j:image
メイン改札となっている北改札口に比べると、とても小さい改札です。


f:id:Shiro-yanaka:20170325195444j:image

改札を出るとこのようになっています。

出て左側に向かいましょう、ちなみに反対の右側は京成線の日暮里駅です。


f:id:Shiro-yanaka:20170325195601j:image

改札を出て左側の様子です。ここをまっすぐ行くと突き当たりに階段が現れます。


f:id:Shiro-yanaka:20170325195702j:image

この階段を登ったら、一本道が現れます。


f:id:Shiro-yanaka:20170325200612j:image
この道をまっすぐ行きましょう。左側はお寺です。(右側は民家なのでボカシをかけました)

f:id:Shiro-yanaka:20170325200615j:image
奥に木々の気配が・・・

 


f:id:Shiro-yanaka:20170325200743j:image

奥までまっすぐ行くと、急に前が開けます。

 もう桜並木が見えていますね!


f:id:Shiro-yanaka:20170325200812j:image

 今日もまだまだ寒く谷中霊園の桜もポツリポツリと咲いている程度ですが、咲きかけの桜も可愛いですね。


f:id:Shiro-yanaka:20170325201015j:image

来週末にはだいぶ咲いていると思います。

谷中霊園の桜並木へ春を感じに、ぜひ足を運んでみてください!

 

谷中霊園
JR日暮里駅から徒歩6分
東京メトロ千駄木駅から徒歩13分
https://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index073.html

 

 

 

ついに開花! 谷中の桜開花状況3月24日(金)

谷中霊園の桜もついに開花しました!


f:id:Shiro-yanaka:20170325001505j:image

 

24日金曜に、谷中霊園の桜並木で撮影しました。

こちらが同じ日の谷中霊園の桜並木↓

f:id:Shiro-yanaka:20170325001711j:image

遠目に見ると、まだまだつぼみのままです。

まだ咲いていない木がほとんどですが、目を凝らして見るとほころんでいる花びらを見つけることができます。

 

今週末はまだ『お花見』というムードではありませんが、散策しながら咲いている花を見つけるのも楽しそうですね。

日曜日がお天気が崩れるようなので、そこで散ってしまいませんように・・・

満開の桜を楽しみたい方は、4月1.2日の週末がオススメです。


f:id:Shiro-yanaka:20170325002235j:image

 

  ○谷中霊園
JR日暮里駅から徒歩6分
東京メトロ千駄木駅から徒歩13分
https://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index073.html

開きかけてます! 谷中の桜開花状況3月23日(木)

まだ少し寒いですが、春の気配が漂ってきましたね。

一昨日は雨でつぼみも固いままでしたが、もしかしたらこの陽気で谷中の桜も咲き始めたかな?

今日も谷中霊園の桜をチェックしてきました。

 

f:id:Shiro-yanaka:20170323220314j:image

まだ花は見えませんが、遠目に見てピンク色を感じられるようになりました。

 

f:id:Shiro-yanaka:20170323221052j:image

クローズアップで分かるでしょうか・・・


f:id:Shiro-yanaka:20170323221208j:image

つぼみから、ピンク色の花びらの先端が少しのぞいています。

 
f:id:Shiro-yanaka:20170323221643j:image

今週末には満開とはいかないですが、少し開いている花が見られるかも知れないですね!

週末に満開の桜を見に谷中をお散歩するなら、4月1.2日がオススメです。

 

谷中霊園のこの桜並木が、満開の桜で彩られる日が楽しみです!

 

 ○谷中霊園
JR日暮里駅から徒歩6分
東京メトロ千駄木駅から徒歩13分
https://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index073.html

夕陽に染まる『夕焼けだんだん』

谷根千の観光名所『夕焼けだんだん』。

名前の通り、夕焼け色の西日との美しい景色が映える階段です。 

 

このネーミングは市民からの公募で決まったものなんです。愛着のわくステキな名前ですよね。

 今日は久しぶりに晴れたので、夕方に訪れてみました。

 
f:id:Shiro-yanaka:20170322214709j:image

 

写真が相変わらず下手で申し訳ありません・・・

こちらを撮影したのは本日の17時半。17時~17時半ぐらいからベストタイムが訪れます。晴れた日に谷根千にお越しの際は、ぜひこの時間帯を狙ってみてくださいね。

 

 ○夕焼けだんだん

JR日暮里駅から谷中銀座方面へ330m