はらぺこシロの谷根千お散歩

台東区谷中在住のシロから食い意地たっぷりな情報をお届けします。『ガイドブック買わないで済むね』と思っていただけることを目指し毎日(今のところ)更新中。

ハワイ カウアイ島のアイスコーヒー『やなか珈琲』のボトルコーヒー

今年も『やなか珈琲』から、夏季限定のアイスコーヒーのボトルが発売されました。先週末に購入したのでご紹介します。
f:id:Shiro-yanaka:20170626202027j:image

購入すると、ビニール袋を二重にして入れてくれました。ガラスボトルで重いためビニール袋一枚より安心ですね。
f:id:Shiro-yanaka:20170626201751j:image

自宅使いで購入したので、簡単にエアパッキンで包装してくれました。
f:id:Shiro-yanaka:20170626202422j:image

リキッドアイスコーヒー ボトル1本720ml 1320円。

賞味期限は11月10日に設定されていました。4ヶ月以上もつので、来客用にあらかじめ買っておいても便利そうですね。

 f:id:Shiro-yanaka:20170626202448j:image
ガラスボトルの上部が凸凹加工してあり、エチケットはナチュラルなブラウンです。やなか珈琲のエンブレムがシックにはえておしゃれです。『Hawaii  Kauai Island』のグリーンのシールも貼られており、お客様の目の前で注いでも会話のきっかけになりそうですね。
f:id:Shiro-yanaka:20170626203447j:image

ボトルの裏側に、コーヒー豆の産地であるハワイ カウアイ島の特徴が記載されていました。
f:id:Shiro-yanaka:20170626203317j:image

スクリューキャップなので開栓もスムーズです。
f:id:Shiro-yanaka:20170626205755j:image

80度のネルドリップ抽出方法により、新鮮な味わいをリキッドコーヒーで楽しめるそうです。希釈せずストレートで、このままグラスに注ぎます。
f:id:Shiro-yanaka:20170626210053j:image

香ばしくスッキリとしています。酸味が少なく深煎りな印象。私はブラックで飲みましたが、ミルクを入れても負けなさそうな濃い味わいでした。

ちなみにガラスボトルではなく、カジュアルに楽しめるペットボトル詰めのリキッドアイスコーヒーも販売しています。価格も500円台とお手頃。アイスコーヒーを毎日楽しみたい方には、こちらをオススメします!

 リキッドアイスコーヒーは、夏季のみの数量限定販売だそうです。ぜひお試しください!
f:id:Shiro-yanaka:20170626211227j:image

☆最後まで読んでくださり、ありがとうございました!また遊びに来ていただけたら嬉しいです☆

 

○やなか珈琲 千駄木

 東京メトロ千駄木駅 徒歩2分(170m)

第2木曜定休

 平日 午前8時~午後8時

土日 午後10時~午後8時

http://www.yanaka-coffeeten.com/shop.htm