はらぺこシロの谷根千お散歩

谷根千に住む地元民ならではの、本当に美味しい情報をお届けします。谷根千観光のお役に立てることを目指し毎日(今のところ)更新中。

谷中生姜入りの冷やしあめでスッキリほっこり『飴細工 吉原 谷中店』その④

17日から続いております『あめ細工 吉原』のご紹介。本日で最後となります。

『あめ細工 吉原』では、あめ細工体験以外に、ひやしあめなどのテイクアウトメニューも楽しめます。
f:id:Shiro-yanaka:20170721014441j:image
店先にひやしあめの紹介がはってあります。

ひやしあめ』とは、水飴(麦芽糖)を溶かしたものに生姜を絞り入れた冷たいドリンク。関西地方では良く知られているようです。
f:id:Shiro-yanaka:20170721014509j:image

お店の左側にある、小さな窓とカウンター。
f:id:Shiro-yanaka:20170721020644j:image

 こちらで注文することができます。
f:id:Shiro-yanaka:20170721015040j:image

定番の谷中生姜入りひやしあめは380円。

ほかにもレモン入りのソーダタイプもありますね。
f:id:Shiro-yanaka:20170721015142j:image

 さすが呑んべえの多い谷中、カクテルタイプのひやしあめもあるようです。
f:id:Shiro-yanaka:20170721015254j:image

あめ細工体験の後に、定番の谷中生姜入りひやしあめを買ってみました。

見た目は明るい褐色。飛び出ている緑色のスティックは、ストローじゃありませんよ!
f:id:Shiro-yanaka:20170721015434j:image

 緑色のスティックの正体は、谷中生姜でした。鮮やかな色と生姜の香りが食欲をそそります。もちろんこの生姜も食べられますよ。
f:id:Shiro-yanaka:20170721015331j:image

氷が入っており、よく冷えています。

『水飴を溶かしたドリンク』と聞きモッタリと重たい液体なのかと想像していたのですが、意外にもサラサラとしたドリンクでした。

味は懐かしいべっこう飴の甘さ。それに生姜の香りが加わっています。谷中生姜の先端をかじりながら飲むと、爽やかさ倍増。

生姜の効果で夏バテも吹き飛びそうです。ぜひお試しください!

 

☆最後まで読んでくださり、ありがとうございました!また遊びに来ていただけたら嬉しいです☆

 

○あめ細工 吉原 谷中店

東京メトロ千代田線千駄木駅2番出口から徒歩6分
JR山手線日暮里駅西口から徒歩12分

よみせ通り商店街沿い

東京都台東区谷中3-18-6 
営業時間 月・木・金11:00~18:00
     土・日・祝10:00~18:00
飴細工体験会がメインの営業となります。
(実演販売はおこなっておりません)

定休日 火・水曜日(祝日は営業)

http://ame-yoshihara.com/shop/shop.html